Archive for the ‘音楽的な話’ Category

やあ☆(ゝω・)vキャピ
唐突に始めてみようと思ったこのシリーズ、なんかブログのネタにならないかとね…。
僕はとにかくジャンル問わず何でも聞く反面、時期によって聞くものがポコポコ変わるので、
それをネタにしてみようかなと。
見た人が「このアーティストいいね」てなったらそれが幸いです。

・基本気分なので不定期
・あくまでその時聞いている音楽なので何度かやって行くうちに、被るアーティストが出てくるはず
・マニアックなものばかりとは限らない
・一度に5つ程度
・紹介は基本YouTube
・できるだけ偏らないようには善処します

以上、どぞ。

Continue reading ‘最近はこんなの聞いています1’ »

やあ☆(ゝω・)vキャピ
「やべーわー、最近平均睡眠時間が2時間しかないからまじつれーわー」
と、ミサワ的に美味しいネタを振りたくなる状況ですが、
とりあえずIZANAGIのニューシングルのマスターアップが終わりました。

いやまぁなんていうか、ギリギリでしたなぁ…結局ミックスに費やした時間って3日ぐらいだろうか。
音が全部揃ったのがマスター〆切の2日前だからね。
それまでにある音だけでバランスを取ったりしていたので、一応作業は並行でやっていたのだけど、
なんだかんだ全部無いと詰めることはできないからね。
そしてその「詰め」が一番重要という…w

最後の最後まで悩んだのが音圧で、市販CD並みまでパッツンパッツンに持ち上げるかどうか迷いました。
波形がほとんどまで0dBまで持ち上げられてぶった切られるので、
いわゆる「海苔」の状態に見えるようになるわけですが、
僕は音楽業界の音圧競争はあまり好きく無くて。
他の音楽が大半パッツンパッツンだから、相対的にそうやっていかないとまずいな、
てところもあるんだろうけど。
素人的にもわかりやすいしね(ニコニコとか「とりあえず音圧稼いどけ」みたいなところあるよね)。
ロック系の音楽であればそこまで気にすることではないのかもしれないけど、僕は稼ぐことをやめました。
だもんでIZANAGIのCDは、他の一般のCDと比べるとちょっとだけ音が小さいかもしれません、ちょっとだけね。
ちなみにmp3にすると割れたりすることがあるようなので、
対策としてマスターを-0.1〜-0.2dBにすることがあるようです。
僕も今回そうしました。

まぁ稼ごうとするとそれだけミックス時のバランス調整もシビアになるので、言い訳にも聞こえるかもしれませんが、
とりあえず海苔にするだけだったらリミッター二段構えとかでも可能だし、トータルでコンプ強めにかけたり、
多少ミックス時のバランスが崩れてもいいなら、やりようはいくらでもあるんですねぇ。
マスタリングにも当然専門のエンジニアがいるわけなんですが、ミックスと同じようにほんとに奥が深い世界で…
凄い人は(聴覚上)音圧ちゃんと稼いでいるのにダイナミックレンジがあって、
どうやってんだこれ?ってのもたくさんあります。

クラシックやジャズなんかじゃ、もう海苔なんて御法度みたいなもんだけど、
ハードなジャンルにもやっぱそれなりに抑揚や表情ってあるもんでさ。

あとディレクション絡み、一人でやるのと違って大変だなぁやっぱ。
録りの段階からある程度完成系をイメージしなければならないし、
どうすればメンバーの特徴を生かせるか考えながら作っていかなければならないので。
「こうした方がかっこいいから」て弄りまくったとして、結果クオリティが高くても
誰が演奏したって同じじゃん、て音になっていたとしたら、
それは「そのバンドの音源」として考えたら失敗じゃないかな、と僕は考えていたり。
その上で、全員に良いと思ってもらえる音にしていかなければいけないので。
今回ちょっと弄りすぎるのが怖くて、各音がシンプル過ぎたかなという感はちょっとあります。
録り音で感じたそれぞれの癖を結構尊重したので。

まぁとりあえず…形が整い次第公式でもCDの情報載せますし、
今回のCDは12月17日のIZANAGI企画「「旋風 ~Infiniteloop ∞~」で手に取って頂くことが可能です。
自分の力量に不満がないわけではないけど、良い出来になっていると自負しております。ぜひ、お楽しみに。