やあ☆(ゝω・)vキャピ

ところでこいつを見てくれ、どう思う?

すごく…WiiUです…。
直前までプレミアム買うか迷ったんだけど、32GBってDL版のデータ量考えたら中途半端じゃね?とか
オンラインショップのポイントとか魅力感じなかったんでー。
現状Wiiと重ねて置くことになるので色も白がいいしなー、とか。

ということで触ってみた雑感など。細かな写真はないので、
そーゆーのが欲しい人はレビュー専門サイトとか巡って下さい。
あと、MH3G HDver.は次の記事あたりで書きますよ。

ちなみに僕のニンテンドーネットワークIDは「babayan」ですので、
フレンド申請お待ちしております、気軽にどうぞ。

1、ハードウェアについて
・本体
Wiiより少しでかい長方形。レンガ的なあれ。
デザイン的には可も無く不可も無く、特徴は薄いですよね。
ただ、背面端子が引っ込んでいたり出っ張ったりしていないのでつけ易かったり、
天面が平なので上にモノが置けるというのは地味に嬉しい。
あと、ディスクの読み込み音が少々うるさい。

・GamePad
第一印象「デカ!軽!」。
結構存在感のあるでかさ&それに見合わない軽さ。
グリップ感が非常に良く、かなり手にフィットします。
長時間持っていても「思ったよりは」疲れない、少なくとも3DSLLよりは疲れを感じにくい。
とはいえ、重さより大きさによるかったるさは出てくるかな、と言った所。

液晶はむちゃくちゃ綺麗です。これはなめてた。
携帯ゲーム機のそれをイメージしているのなら大違いですよ。
左右の余白がちょっと気になって、もっとコンパクトに出来たんじゃないかとも思ったけど、
テーブルに置いて液晶をペンで触る時や文字入力をする時は、
その余白に手を置いて操作すると楽な事に気付いたので一長一短じゃないかという気も。
あと、感圧式を感じさせない程タッチの反応が良いです。

電池はもうちょっと持ってくれればという印象でした。

・その他
仕方が無い事だけど、アダプタがでかい。
xbox360程ではないけれど、羊羹。そしてそれが2つ。
これに外付けHDDも入れると、WiiUだけでコンセントが3つ埋まるという…。
うーん…。

あと、Wiiからの引き継ぎを考えると、このコントローラの多さはなんとかならないものか。
WiiをGamePadやプロコンで遊べないから必然的に残しておかなければならないしね。
GamePad、プラコン、クラコン、クラコンプロ、リモコン、人によってはハンドルやザッパーなどなど。
どれだけ周辺機器で圧迫するのっていう。

2、ソフトウェアについて
・全般
とりあえずアップデートなんとかしろや。
起動して本体の更新(やらなくても先に進めるけど、ほとんどのサービスが受けられないので結局最初にアップデートした方が良い)、
アプリ毎の更新、ソフトの更新…。
もうね、直ぐ遊ばせてくれないのこれ。とにかく初回は待つの。
環境、回線によってことなるのだろうけど、うちは光ネクストマンションで、本体の更新はダウンロード→インストールで計1時間半ほど。
アプリは大体ダウンロード→インストールで計7〜10分。ソフト(MH3G)はインストールのみで5分程。
そして各アプリの起動とホームメニューへ戻るときの移動がとにかくもっさり。待ち時間が長いです。
システムの仕組み上、結構頻繁にアプリ間、ゲーム⇔アプリ間の移動を行うので、地味なストレスを感じます。
アップデートによる改善を期待。

初回起動時の色々な設定について、これは機械音痴涙目じゃないかなぁと思ったり。
基本ウィザードで進むけれども、本体へのユーザー登録やネット接続、アップデートやらIDの取得まで。
ある程度そーゆーのに強いであろう2chでも設定に関する質問の嵐。
一般人でも、最低限自分のPCやスマホ、自宅のネットワークの初期設定が出来る人じゃないと辛いんじゃないかなぁ。
そーゆーのを購入店に任せてしまうタイプだと、この初期設定は多分苦労する。
任天堂はエンドユーザーに対する配慮はかなりちゃんとする、ゲーム機は極力シンプルでわかりやすくする、
というイメージだったので残念。ただ、ネットワークのサービスの恩恵を受けるには、最低限この程度のことはできないと
もう時代についていけないんだなぁと思う部分も。
あと「ニンテンドーネットワークID」と「クラブニンテンドーID」は混同し易いので注意。
ここら辺の説明は登録時に注意書きとしてあってもいいんじゃないかと思った。

地味な部分としては、HomeメニューとWiiUメニューのジャンルの区分けがちょっとよくわからないかな。
リモコン登録を仕様として設定画面を色々探していたんだけどそこにはなくて、Homeメニュー側にあったり。
Homeメニューから「フレンドリスト」を起動して初期設定を行わないと、お互いフレンドの登録も出来ないし、
IDも検索に表示されないこととか、いささか説明不足でしょう。

・映像と音声の出力サポートについて
これはかなりの不満点。映像をHDMIに設定すると、音声もHDMIのみ。
AVマルチ出力で音声を出したいなーと思ったら、そっちで映像を出力するしか無い。
また、音声出力のサポート形式がリニアPCMだけなので、HDMIでの出力でしかサラウンドを楽しめない。
(ドルビーなどに対応していない)。
うちはアンプがHDMIを持っていないので、Wiiのケーブルを使ってD端子接続しております。
TVじゃなくてPCモニタとか使っている人は音声の処理に悩まされているんじゃないかな、スピーカーないモデルも多いし。
直前にHDMI切り替え機みたいなものを入れて、音声分離させるしかないですよねーっていう。
この点はPS3が一番良く出来てたよね、最初からそういった出力の切り替えができるし。
WiiUも光デジタル出力に対応して欲しかった。

あとうちだけの問題だと思うんだけど、ハーフHDのTVに接続すると上下左右が若干見切れてしまうのね。
TV側は表示領域の設定ができず、フルかパノラマズームの変更だけ。後者はさらにアップになって見切れてしまうのでアウト。
eShopやMiiverse、Webブラウザーなどはソフト側で表示領域を弄れるから良いんだけど、
その他のアプリやゲームは見切れたまま。
他のHDゲーム機で720p出力しても、こんなことはなかったですよ、WiiUだけ。
念のためHDMIでの接続も確認したけど、D端子だろうがHDMIだろうが変わりません。
これどうすりゃいいんだろう…。ちなみにTVはVicterのLT-32LC205ってやつです。

3、アプリ毎のあれこれ
・わらわら広場
起動時に画面出てくるこれ、動き回るMiiをダラダラ眺めているだけでも結構楽しいです。
後述するMiiverseの投稿がここで見られるんだけど、どんなユーザーがどんなアプリ(ゲーム)を
どんな風に楽しんでいるか、っていうのが色々見て回れて新鮮。
その場で誰かのMiiを選択する事で他の投稿を見たり、ユーザー情報確認したりと操作面でも便利。
余談だけど、見ているとMii集まりが悪いゲームを応援してしまう。

・Webブラウザー
「ゲーム機のブラウザーなんて…」とバカにできない完成度とレスポンスの良さ、むっちゃ軽い&早いです。
PCを付けるまでも無い調べものをする時はスマホを使うんだけど、これからはその代わりにWiiUを起動する事になりそう。
タブレットを持っている人には必要ないかもしれないけどね。
ゲーム中断してそのまま調べものなども出来て非常に便利。

・JOY SOUNDカラオケ
操作感に関しては本家越え、デンモクよりレスポンス良いです。
曲は入れていないのでそっから先はわからないけど、これ家でカラオケできる環境なら
何よりも大きなキラータイトルだろうな…。

・YouTube
今の所存在価値を感じないかな、レスポンスが悪いしUIも見辛い。
パッド単体の再生もサポートしていないので、上のWebブラウザーでYouTubeに繋いで見た方がずっと楽。

・Miiverse
これは本当に面白い、ゲームやっているより長い時間眺めていたかも。
内容的にはTwitter + 2ch + Pixiv的な感じで、各ゲーム毎のコミュニュティが用意されていて、
その中はtwitterのタイムライン的なUIに、そして手書きで投稿が出来るので簡易な絵も書けるという。
ゲームをプレイしている時の感想をネイティブにこっちに投稿できるし、
それに対してコメントや共感がつくのも嬉しい。
開発者の人がちらほら関連するゲームのコミュニティに降臨したりして、ユーザーとの距離がぐっと縮まりそう。
コミュニティが個々で独立しているから、思う存分そのゲームの話題に触れられるってのは
公のSNSサービスとの違いかな、あとちゃんと投稿が管理されているという状態が一定の安心感を生む。

これがこれからどう進化させたいのか方針によるけれども、ただ思い思いで感想を書きなぐるだけじゃなくて、
交流や攻略情報のやり取りなどを求めるなら、もっと洗練されて行かないと無理だと思う。
今はコミュニティに入ると、その中の投稿が全部ズラッと流れてくる上に検索する機能もないから、
たあい無ない感想や絵にほとんどが流されてしまう。
コミュ内で雑談、イラスト、攻略、募集などのトピックが分かれているとか、文字列検索が可能だとか、
そーゆー機能がついていかないとユーザー側の利用用途が広がらないと思う。

余談だけど、絵が上手い人多過ぎ。タブレットってそんなに書き易くないし、機能も最低限なんだが。
そしてそう言った「絵」に多くの人が共感を押すから、人気の投稿がほとんど絵だらけに…。
かくいう僕も絵を描いたら合計で50程の共感を貰えましたですし。
文字ベースの交流がちょっと追いやられている感がありますね現状。

・ニコニコ動画
まだ痒い所に手が届かないかなーと言った所。検索の際タグやマイリス検索が無かったり、
説明文からその人のマイリストに飛べなかったり、検索して出てくる動画一覧が多い場合は全部表示されなかったり。
タブレット単体での再生はのちのちサポートするとの事だから期待。
1つ動画をTVに映しているときに手元で次の動画を探せるのとか、見たい動画をポンポンリストに登録して
連続再生できるとか、そーゆーところはPCで見ているよりずっと使い易いな、という印象。
機能追加とUIの改善ですごく化けそうです、こいつは。

・出前館とYNN
なんでまだサービス開始できないのにアイコンだけ置いてあんの?要らないでしょう。

・Hulu
無料動画見たけど速度的な問題無し、UIが若干もっさりしているぐらいかな不満は。

・NintendoTVii
これ結構良く出来ている。番組表も見やすいし、出演者から関連する番組の検索が可能とか。
自分の好きなジャンルを登録しておく事で番組のオススメが出るとか。
パッドをTVのリモコンとして使えるので、かなりTVとユーザーの距離、ひいてはゲーム⇔TVの距離が縮まるソフト。

・WiiUchat
ぼっちなのでわかりません。

・eShop
これは3DSでもあったし、可も無く不可も無く。ただUIは圧倒的にこっちの方が使い易い。

・Wiiからの引越機能
引っ越すともとのWiiからデータが消えてしまうのがあかん。
基本ゲームのセーブデータは全部移行したいけど、スマブラだけはWiiでやりたいんですよ、GCコンの関係で。

・総評
新たな革新性こそ無いけれども、利便性とゲームを中心としたコミュニティ、各種サービスとの繋がりを目的としたゲーム機なんだと。
ユーザーの目がスマホやタブレット、その他数多くの娯楽に移りがちな今の時代に、少しでも「WiiU」を起動して欲しい、
ゲームを遊ぶ以外の時でも、家にいるときはなんとなく電源を入れて触りたくなってしまう、
テレビが使えなくてもパッド端末だけで楽しめるように、そーゆー距離の近さを理想にしているように思えます。
独自のネットワーク内にゲームに関する情報やコミュニティを置いて、その中でユーザーが自由に交流したり遊んだりする空間を作るってのは、すでにPS3やxbox360でも行われて来ましたが、
よりそれがわかり易く、使い易く、洗練され、身近に感じられるような仕組みになっているのがWiiU(反面初期設定がちょっと…)。

ただ、更新の多さやOSの不安定さなど、年末商戦にあわせた明らかな「見切り発車」が見えるのも事実。
買ったユーザーが最初に戸惑い、待たされる事が多い、というのは、子供や機械に疎い人をターゲットにしている
企業としてはちょっといただけないんでしょうか。まぁ社長自身が謝罪していたぐらいだし…。
色々新しい試みが多くてうまく回るまで時間がかかるのかもしれないけれども、ファンはともかくユーザーはそんなの知らんしね。

現状だと「色々な可能性を感じ取る事ができる」としか言えませんが、
ある程度時代の動きや変化に耐えられるような柔軟な設計にしてきたな、というのがよくわかります。