やあ☆(ゝω・)vキャピ
ガジェットは久し振りじゃない?

最初に言っておくけど、特に写真とかありません。
だって今更じゃん?1年前のモデルだぜ?
まぁ後から撮って追加してもいいけれども。
レビューっていうか本当に雑感的な記事になりますねコレ。

さて、僕がiPadシリーズを買うのは「初代iPad mini」以来です。
スマホに比べてタブレットというのは非常に寿命が長いです、その時その時最先端のゲームとか遊びたいなら別だけど。
バッテリーも大容量で充放電回数が少なく、使用目的が明確なので消耗自体が少ない。
初代miniですら、まだ10%程度の磨耗で、バッテリー的な面では問題が殆どありません。
ただチップがA5ですから、せいぜい電子書籍を読む、ネットサーフィン程度のことしかできず、
それすらもワンテンポ遅いと言うか、待たされます。
そしてゲームは2Dの初期からあるタイプのソシャゲやライトなもの、
動画コンテンツ系はまともに動かねぇ!という事態なわけです。

そこで購入したこいつ、単純に第6世代がそこまで期待したものではなかったというのと、
発表後に整備済みの割引率が高くなり、1万円ぐらい値引きがついたわけなんですね。
あ、ちなみに32GBのWi-Fiモデルです。

A9チップなのでiPhoneで言えば6s相当、ちゃんとしたベンチマークとか見ていないから不明だけど、
動作も同じぐらいなんでしょうかね?
それこそA5の時とかは発熱等の関係上性能が抑えられていて、同じチップでiPadの方がキビキビ動いていました。
今iPhone7(A10)を使っているのですが、それと比較してもっさりしている、と感じるところはありません。
タブレットで動作が一番能力に左右されるのはゲーム関係だと思いますが、
少なくとも今最先端のゲームでも6sのA9では問題なく動くレベルなので、買ってすぐA10じゃないと後悔する、
なんてことはないでしょう、2~3年後はわかりませんが、本体価格考えたら減価償却終わっている時期です。

正直細かい点を初代miniと比較しても全てが大きく勝りすぎていて比較のしようがありません。
ただ、mini→通常モデルの移行はやはり「重い」と感じます、長時間同じ姿勢で見る状況(書籍等)だと腕がプルプル。
本体のみだとそこまでなのですが、カバーをつけるとね、結構ずっしり来ますよ。

また、昨今のpro、過去のAirやmini4に採用されている「フルラミネーションディスプレイとの差」ですが、
これは「比較しなければ不便ではない」と感じます。
気になる人にとっては気になるので、これはもう家電屋の店頭で比較してくれとしか、明るい店内だから一発でわかるし。
まぁお客さんのPro12.9をセットアップしたりしたのですが、やっぱフルラミネーションはキレイですよ。
反射防止処理もかなり優秀です。ただそういうのは廉価モデルに求めてはいけない。

使用感と目的としては「ビジネスユース、クリエイティブユースだと不満が残る」と思います。
その世界ではやっぱりpro一択ではないでしょうか。
「スマホのサブ機、ホビーユースメイン」という場合、廉価モデルで十分、1つ型落ちでも十分過ぎるぐらいですね。
僕の場合、ホビー8割、ビジネス2割ぐらいの感じで使っています、クリエイティブなことはこいつではしない!

あとは箇条書きで適当に。

・なぜ32GBなのか
安いから、そして殆どのコンテンツをクラウドに保存するからです。
幾つかのサービスを併用していますが、よく使うところは課金もしていてトータル100GB以上あるのですよ。
初代miniでも16GBでやりくりしていて、その当時よりクラウドストレージサービスも使いやすくなっているので、
殆ど不便は無いです。

・なぜWi-Fiモデルなのか
安いから(再掲)、投資する価値を感じるならセルラーにしています。
まぁ出先でもiPhoneのBTテザリングで問題ないです。2Mbpsぐらいの速度は出るので、
ニュースアプリやクラウド上のファイルを回覧するぐらいなら全く問題がなく。
強いて言えばGPS関係弱いので、カーナビ併用を考えるとセルラーのほうが良かったかもですね。

・2基スピーカーの使用感と差
横画面の時に片側しか音が出ないのは、人によっては不満が残るかも知れません。
特に動画とか見るときなんてほぼ横ですからね。
ただ僕の場合、SONYのBTスピーカーとペアリングしているので、
ちゃんとした音で聞きたい場合、大体それを経由すれば済んでしまうんですね。
まぁ音ゲーだけ遅延関係でどうしようもないのですが、そのためだけにproを買うのは…。

・ペンは要らないのか
Apple Pencil高いし、2018モデルやproに加えてそれまで買うとなると
「気軽な予算で気軽に使うデバイス」としての価格帯を大きく超えてしまいます。
それに、カバーもペンを一緒に持ち歩けるタイプでないと不便だし、
僕個人的なところだと、メモ1つ取る場合ですら、キーボードかフリックのほうが手書きより早いのです。

iPadに限らずタブレットは「目的を明確化」して手にするものです。
スマホほど手軽ではなく、PCと比較すればやれることはかなり限定され、
便利である半面中途半端なデバイスになります。
おそらく今は在庫処分や整備品で、この2017の型落ちモデルが比較的安価に手に入る時期ですが、
大前提として「自分がそのデバイスで何をしたいか」を明確化し、
その上でやりたい事を満たすスペックを調べ、A9でも問題ないことを確認し、
何年先の買い替えを見越しているか、まで決めてから手にするのがいいでしょうね。

スマホもタブレットも、OS、価格帯、スペックでかなり細分化されている時代なので、
買って不満を感じるのは、当人の目的にそのデバイスがそぐわない、
つまり購入前の調査不足から起こるものです。

あ、金があるならもちろん最上位機種買えば良いと思うよ。