Posts tagged ‘G2Nu’

やあ(´・ω・`)
届いてからなかなか触る時間がなくて放置していたG2Nu、ようやく色々できたぜ。

そしてある程度機能と性能を把握して思った。
これは迷っていたら買うべきアイテムだ、後悔はしない、コスパ良過ぎ。

単純な、製品の質では前述のPOD HDの方がダンチで高い。が、なんだろうなこれ、すごく愛したくなる。
とにかくこの値段でこの音、この機能、必見必聴です。

もともと空間系目的で買ったわけだけど、歪みもいける、昔のZOOMからはおおよそ想像も出来ない。
モデリングが似てるかって言われたら、まぁ正直欠片も似ていないんだが(ディーゼルとかペラッペラ)、
特徴はそれなりに捉えているw
アンプのモデリングよりエフェクターのモデリングが結構いい感じよ、
マーシャルのモデルよりガバナーモデルを使った方が良い歪み作れそう。
ZOOMオリジナルもグッド、Z Clean、Z Wild、Z Bottomの3つは結構お気に入り。

注意点として、歪み系とアンプが同じカテゴリーにあるので、一緒に使う事が出来ない。
ブースターはブースターで別カテゴリにあるのだけど、
帯域を選んでブーストするタイプだからコンパクトでやるのとはまたちょっと違う感覚。
んで、歪みにしろアンプにしろ、コントロールがゲインとトーンとレベルしかないので、
それ自体ではほとんどマトモに音を作れない。
6バンドEQ(Low x3、High x 3)を使ってセッティングを詰めていく感じかな。
このEQに慣れれば結構深い所までイメージ通り作り込む事ができる。
個人的には8バンドぐらい欲しい所だけどね…。

あ、空間系は定評通り間違いなく使える、かなり素晴らしいよ。
揺れ系もディレイもリバーブも文句をつける理由が特に見当たらない。アナログ的な暖かみはないけどね。
コンプも、いずれは別でちゃんとしたコンパクトを買うけれども、内蔵でも十分利用には耐えうる。

あと、コントロールのし易さもかなりのもの。大型の液晶のお陰で視覚的に確認し易く、
各カテゴリー、3つのノブに適切にパラメータが割り当てられるので操作に不自由が無い。
マニュアルも非常に丁寧で、マルチ初心者でもすんなり覚えて入っていける。

キャビモデルもそれぞれ良く出来ていて、ラインレベルでちゃんとした音になるから、
最終的にPOD2.0より使える機材になるかもね、あくまで仮レコ目的だけど。

そしてCubase5 LE付属。ギター&DAW初心者にはうってつけのマルチですなこれ。
ほんとに良い時代になった。

不満点は既に上がっている通り、カテゴリ分けされている部分で同時利用が出来ないものがある、
EQが8バンドあればさらに細かく作り込めた(欲を言えばパライコと切り替えが出来たらなおよかった)。
この2点ぐらいか。

使い込めば信じられないぐらいの仕事ができる、
おもちゃとしても手軽でそれなりの音がたくさん作れて、
ラインでもアンプでも気にせず突っ込めるから(筐体のサイズと軽さもあって)使い勝手が良い。
最初に書いた通り、なんか「愛せる」機材だなぁと思います。

もちろん、この評価の甘さには値段の安さが大前提としてある事はお忘れなく。

やあ(´・ω・`)
自分の車買ってから洗車が楽しいです。

さて、お金が一気に6万円も出て行った。

オーディオインターフェース / TASCAM US-122mkII
マルチエフェクター / ZOOM G2Nu
モニタースピーカー / YAMAHA HS-50M

愉快じゃのぅ(棒。

とりあえずスピーカー配置してみた。

暇をみてちまちまエイジングCDかけたりかけなかったり。

オーディオインターフェースはあれです、ニコ生とUST用。兼外に出た時の簡易レコ用、かな。
昨日早速USTでテストして、付き合ってもらった方々に問題がないことを確認してもらったので
これで生放送系はなんでも問題なくいける!はず。

ただ、バスパワー供給だからか、ちょっとノイズがのっているのが微妙に気になる。
音自体は良いね、この値段でもなかなか良い音で録れるんじゃないかな。
まぁ0404の方がいいからメインで使う事はないだろうけど。

ZOOMは前も書いたけどバンド用ね。まだ開封すらしていないんだごめん。
また適当にインプレでも書くね。久しぶりのマルチエフェクターだからちょっと楽しみ。
僕の中でZOOMはGFX-707で止まっているからさ。